地下タンク、地下貯蔵タンク、オイルタンク、危険物貯蔵タンク、SF製二重殻タンク、電力規制タンク、地下タンク法改正、貯蔵所設置のポイント

株式会社ヒイラギ 電話:048-738-2300 FAX:048-738-2301 埼玉県春日部市大枝761番地1
トップページへ   Q&A  
製品情報 会社情報 地下タンク法改正 電力規制燃料タンクプラン


■製品一覧
●オイル貯蔵タンク

オイルタンクユニットKTシリーズ
(少量危険物タンク対応)

屋外タンクHSOTシリーズ

地下タンクHMシリーズ



●オイルサービスタンク

サービスタンクシリーズ
(中継タンク・小出槽)



●送油ユニット

PUシリーズ
流出防止措置機能付



●ポンプ制御ユニット

B-3シリーズ
ポンプ制御,満減警報付き



●取扱部品

看板(標識掲示板)


 



電力規制燃料タンクプラン

事業所様でご使用になる電力の総量規制、使用制限または計画停電に対し、燃料を灯油・重油等を使用して発電設備、コージェネレーションを一定期間のみ使用される事を検討される場合、弊社では、常設の場合と異なり、電力の安定化以降の、将来エネルギー供給構想も考慮に入れた検討が必要になると考えております。
つまり現状況に対する過渡的な対応設備が次エネルギーへの転換時における足かせにならないよう設備をご提案申し上げます。


                                                ↑ページのトップへ

◆本文における用語のご説明◆

  少量危険物貯蔵タンク : 地上に設置するタンク
             灯油を貯蔵する場合は、タンク容量が200L以上1000L未満
             重油を貯蔵する場合は、タンク容量が400L以上2000L未満

  屋外貯蔵タン : 地上に設置するタンク
             灯油を貯蔵する場合は、タンク容量が1000L以上
             重油を貯蔵する場合は、タンク容量が2000L以上

  地下貯蔵タンク : 地下に設置するタンク
             灯油を貯蔵する場合は、タンク容量が1000L以上
             重油を貯蔵する場合は、タンク容量が2000L以上

                                                                          ↑ページのトップへ

トップページ       ■製品情報      ■会社情報     ■地下タンク法改正    ■電力規制による燃料タンクプラン    ■トラブル事例のQ&A
Copyright (C) 2013 HIIRAGI Corporation. All Rights Reserved.